よそ者目線で飛騨高山のあれこれを紹介します!

EaTown飛騨高山一周年記念!撤退したお店の思い出

2018/04/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

イータウン飛騨高山は、2017年4月5日にオープンしました。

今日は一周年の記念日ということで、特集をしたいと思います。

オープン当初は、15店舗が入っていましたが、今では7店舗までに減りました。

なかなか客が集まらず、閑散としているので、半数以上のお店が撤退してしまいました。

この記事では、撤退したお店の思い出を書きたいと思います。

同時に、今も健在な7店舗の特集も別記事でアップしてありますので、併せてご覧いただけると嬉しいです。

撤退したお店について書くというのは、我ながら悪趣味だと思うのですが :mrgreen:

こういうのも面白いかな、と思って :mrgreen:

まずは、速攻で撤退したのが、「飛騨焼」と「飛騨風味揚げ」です。

これが店名なのか?という第一印象でしたが。

この2店舗は経営者が同じ人のようです。ゴールデンウィーク明けには撤退していたと思います。それなので、私は利用することができませんでした。そのため、料理の写真も外観の写真もありません。今思うと、早期に撤退を決断したこのお店のオーナーの考えは正しかったようです。飛騨焼のfacebookが残っており、「Eatown飛騨高山ガラガラ施設からの脱却」と書かれているのを見つけた時は、さすがに笑ってしまいました。飛騨風味揚げの方は、ブログがありますね。今でも更新されているようで、Eatownの運営に対して、色々と意見が書かれています。

ここからは、私が利用したお店の思い出を、撤退した順番に紹介したいと思います。(順番が違っていたらすみません。)

■ 寿司屋「高山すし」

主に海鮮丼を扱うお店でした。お盆明け頃に撤退したでしょうか。写真は、海鮮アボカド丼 と うな丼 です。海鮮の鮮度は良くて、味は良かったのですが、観光地価格で割高感がありましたね。「高〇すし(たかまるすし)」という飛騨牛と朴葉みそと赤カブの巻き寿司を主力商品にしたかったようですが、失敗に終わったようです。「高山すしのダメダメブログ」というブログが残っており、店主の苦悩が書かれています。更新は止まっており、撤退後の情報はわかりません。

■ 飛騨牛丼「MeatMania飛騨」

飛騨牛の生ハムを使った牛丼を扱うお店でした。9月頃に撤退したでしょうか。写真は普通サイズの牛丼で税込1,900円と高額でしたが、肉は本当に柔らかく、とろけるような食感で、とても美味しかったです。メガ盛りの三千円のものも食べてみたかったのですが、お店が無くなったので叶いませんでした。ツイッターやインスタグラムのアカウントは残っていますが、7月末で更新が途絶えており、撤退後の情報を得ることはできません。

■ 和洋食バル「さくら茶屋2nd」

さくら茶屋2ndも9月頃に撤退したと思います。ランチ営業は7月頃に無くなりましたね。私はパスタしか食べていませんが、おつまみ的な一品料理や自家製パンのサンド等を扱っていました。パスタの手打ち麺は、もちもちの食感が素晴らしかったです。飛騨牛のミートソースは、絶品でしたね。飛騨牛ミートは、サラダや自家製パンが付いたセットが税込1,000円!マスタードパスタと日替わりパスタは、税込700円という安さで、しかも美味しいという素晴らしいお店でした。イータウンのお店は無くなりましたが、本店がすぐ近くの総和町にあります。

■ 飛騨牛カツカレー「高山カレー工房」

カレー工房も、9月頃に撤退したと思います。飛騨牛のカツカレーが主力でしたが、チキンカツやとんかつのカレーもありました。飛騨牛カツカレーは税込2,480円と高額でしたが、肉はさすがに旨みが濃くて美味しかったです。カレーのルーは、完全にレトルト品の安っぽいもので残念でしたね。イータウンから撤退後は、すぐ近くのビルの一階に移転したようです。ここならイータウンの方が良かったのではないかと思ってしまいますが。

■ 鉄板焼屋「飛騨乃鉄板」

鉄板焼きのお店も10月頃に撤退したと思います。飛騨牛やきそば(税込1,000円)を食べましたが、飛騨牛がとても硬くて残念でした。インターネットで検索してみるも、その後の消息はわかりませんでした。

■ たこ焼「まんまる」

たこ焼き屋は、年末頃に撤退したと思います。このお店のたこ焼きには、たこに加えて、飛騨牛も入っていました。飛騨牛の美味しさは活かされていませんでしたが、たこ焼きとして普通に美味しいものでした。6個入りで税込700円は高かったですね。高山名物のみだらし団子も売っていました。このお店も撤退後の情報がありませんが、もともとは宮川朝市にあったお店のようなので、もしかしたら宮川朝市に戻っているのかもしれませんね。すみません。未確認です。

撤退したお店の思い出は以上です :mrgreen:

■ スタンプラリー

今はありませんが、スタンプラリーもやっていました。6月頃から始まりましたね。写真は、私が実際に景品としてもらった物です。各店舗で500円以上の食事をするとスタンプが押されました。スタンプを3個集めるごとにキーホルダーが1つ貰え、8個集めるごとにマグカップが1つ貰えました。例えば、スタンプを12個集めると、キーホルダー4つとマグカップ1つが貰えました。これはちょっと大盤振る舞いですよね。スタンプ12個なら、キーホルダー4つだけ、またはキーホルダー1つとマグカップ1つが一般的というものでしょう。係りの人から、赤字だという発言がありましたが、そりゃそうでしょうと思いました。第二弾のスタンプラリーが10月に始まりましたが、2週間で廃止となりました。

ということで、イータウン飛騨高山がオープンしてから1年間の、今では味わうことのできない思い出を書いてみました。イータウンの関係者の方々には苦い思い出かもしれませんが、私にとっては良い思い出です。

2年目に突入しますが、残っている7店舗の商売が繁盛することを祈っております。

Eatown Hida Takayama

イータウン飛騨高山

岐阜県高山市本町3-38

”Eatown飛騨高山”
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© miniglobe.の飛騨高山まんきつ記 , 2018 All Rights Reserved.

Translate »