飛騨牛ステーキ⑦ひだホテルプラザのサーロイン

      2018/03/08

高山の観光地区のホテルでも、もちろん飛騨牛を食べることができます。

今回は、ひだホテルプラザで飛騨牛のステーキを食べてきました 😀

ひだホテルプラザの外観を、高山市役所の駐車場から見るとこのような感じです。

正面玄関のロータリーには、簡素なイルミネーションが施されています :mrgreen:

ひだホテルプラザの2階にあるレストランは、洋食の「ボンジュール」と中華の「来来飯店」が同じフロアで営業されています。

日替わりランチが税込980円とお得なので、お昼休憩でよく行っていますが、ランチの紹介はまたの機会にしたいと思います。

今回は、ディナーで食べた飛騨牛ステーキの紹介をします 😆

平日の夜、他に客は誰もいませんね。宿泊客は、たぶん別の場所で和食を食べるのだと思います。

ここの飛騨牛ステーキは、テンダーロイン150gかサーロイン200gしか選択肢がありません。

飛騨牛サーロインの200gが4,320円とは激安ですね 😆

メニューに表記されていないので、ランクがわかりませんが。A5ランクだと、この2倍以上の値段になるはずなので、A5でないことは確実です。

飛騨牛サーロインステーキ200g(税込4,320円)とディナーセット(税込1,080円)と赤ワイン(税込648円)を注文しました。

肉が美味しくても、パンでがっかりさせるお店は多いですが、このお店のパンは悪くないです。

赤ワインはピノノワール。味が薄い感じで、かなり軽口ですね。

ステーキの焼き加減は、レアで注文しました。

良い焼き加減で、美味しいです 🙂

柔らかくて、旨味も充分です 😆

この値段で、この美味しさなら、もう充分に満足です 😀

ただ、ソースが甘すぎて、肉の甘味をかき消します 😥

マスタードソースを選択したのですが、甘いデミグラスソースにマスタードが混ぜられているものです。

ホテルらしいソースと言えはそうですが。これはソースが残念と言わざるを得ない 😕

初めから肉にかかってくるので、避けようがありません 😥

最後は、デザートとコーヒーです 😀

ここまで付いてくるので、ディナーセットはなかなかお得ですね。

会計を済ませて、レシートを見ると「A4等級飛騨牛サーロイン」と書かれていました 😯

この段階で、ランクを初めて知りました 😆 はっきりわかって良かったです 🙂

A4ランクでも、ステーキ専門店だと1.5倍くらいの値段はするので、かなり安いですね。

しかも、充分に美味しいので、かなりお得だと思います。

リーズナブルに飛騨牛サーロインが食べたい場合は、ひだホテルプラザの「ボンジュール」に行くのも良いですよ 😀

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 高山駅

 - 飛騨牛, 飛騨高山

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。