飛騨牛ステーキ⑤ブッチャーズテーブルのヒレステーキ

      2018/03/08

BUTCHERS Table(ブッチャーズテーブル)は、高山の観光地区のメインストリート、国分寺通りにあります。

このお店は、2016年世界最大級の旅行口コミアプリ「tripadvisor」のステーキ部門で1位を獲得しています。

これに対して、すごいと思ってはいけません 😕

この周辺にはtripadvisorで何位になったということを宣伝文句にしているお店がたくさんありますが、本当にあてになりません。

私は、tripadvisorというアプリを利用したことがありませんが、1位になる理由は簡単に想像できます。

単純に高山自体に外国人観光客が多い。そして観光地区のこの立地で、この分かり易い外観なら、外国人がたくさん入って、票が集まるというカラクリです :mrgreen:

情報誌に毎度掲載されているので、とりあえず一度は行ってみるかという感じで、行ってみました。

このお店も、リーズナブルなランプ肉とイチボ肉を中心に扱っていて、サーロインは無く、なぜかヒレはあります。

ハンバーグステーキは、飛騨牛ヒレのA5ランクと飛騨豚のミックスで作られるようです。ハンバーグの説明には、飛騨牛のランクはA5と書かれています。

しかし、ステーキの説明にはランクが書かれていないので、逆読みすると、ステーキ肉はA5ランクでは無いということだと思います。

まぁ、値段を見れば明らかです。飛騨牛ヒレ220gの単品が、税込6,700円ですから。もしこの値段でA5だったら安すぎます。

この値段の安さに不安を抱きながらも、飛騨牛ヒレステーキ220gのランチセット(税込7,400円)を注文しました。

まずは、前菜とスープが出ます。

イタリアオムレツも豆の和え物も美味しいです。

 

最後に、飛騨牛ヒレステーキ220gの登場です 😆

インスタ映えしそうな綺麗な盛り付けが良いですね 😉

バルサミコソースは、酸味が抑えられており、肉に合うように仕上げてあります 🙂

美味しいが…。

ん?これ本当にヒレか?と疑問に思う食感。見かけがどう見てもヒレなので、ヒレなのでしょうが。

もちろんスーパーの安い肉よりは柔らかいのですが、飛騨牛のヒレとしてはとても硬い。

なぜか脂身が多く。脂身の一部は硬すぎて噛み切ることができなかったので、食べ残しました。

安い物には理由があるといった感じでしょうか。不安がちょっと的中しましたね。

 

食べ終わると、店員さんが早々に食器を下げてくれました。もちろんお冷のグラスは残してです。

そこまでは良かったが。お冷が空なのに、注いでくれませんでした。

こんなお店、なかなか無いですよ 😆

さっさと帰れ、って言われているようなものですよね 😥

観光地らしいといえばそれまでですが、お冷もサービスできないようなお店はダメだわ。

欲しければ言えよ、っていう上からの態度なのでしょうね。

この辺りの観光地区は、客よりも自分達のほうが偉いと思い込んでいるお店が多いです。

ということで、私は二度と行きませんが :mrgreen:

興味のある方は、行ってみてください 🙂

関連ランキング:バル・バール | 高山駅

 - 飛騨牛, 飛騨高山

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。