よそ者目線で飛騨高山のあれこれを紹介します!

飛騨高山 氷点下の森 氷柱が輝く(*^^*)

2018/04/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -

冬の飛騨高山は、白銀の景色を彩るライトアップやイルミネーションのイベントが盛りだくさんです 😀

先日、秋神温泉にある「氷点下の森」に行ってきましたので、紹介します 😉

2018年のライトアップは、1月1日から2月28日まで。時間は17時半頃から21時までです。2月10日には、16時から21時に「氷祭り」が開催されます。

高山市街地から、車で70分くらいかかります。市街地の道路は凍結していなかったので、大丈夫だろうと思って行きましたが、考えが甘かったです 😥

国道41号線は問題ありませんでしたが、361号線(美女街道)に入ると、凍結していました :mrgreen: 雪が白いまま固まっています :mrgreen: 県道435号線も真っ白です 😛

私、こんな雪道の運転は、生まれて初めて :mrgreen: ちょっと怖かったですが、がんばりました 😆 スタッドレスタイヤが威力を発揮し、全く滑りませんでした 😉 「氷点下の森」に近づくと、車が1台しか通れない道になりました。幸い、対向車が来ませんでした。県道435号線は、この場所より南は、通行止めになっています 😯

何とか無事に着きました 🙂

突然夜の写真になりますが、駐車場完備です。トイレもあります 🙂

す、すごいぞ!!\(◎o◎)/!

氷がもりもりですね!どうやったらこうなるのでしょうか。これは自然にできたものではなく、「秋神温泉旅館」の人が、敷地にホースを張り巡らせ、11月頃から氷作りをするそうです。天候で氷の状態が変化するので、維持するのが大変ですね。昭和46年から続いているとは、驚きです 😯

まずは、ムービーをご覧ください。(音は出ません。)

昼間の写真をたくさん載せます 😆 青色に輝いて、本当に美しいです 😳

部分を拡大すると、こんな状態です 😳

なんと、氷の中に、酒蔵があります。「氷中貯蔵 熊の涙」というお酒が熟成されています 😯 休憩所で試飲ができるようです。飲んでみたかったのですが、車なので、無理でした :mrgreen:

私は、欲張りな性格なので、夜のライトアップを見ずには帰れません 😉 17時半に点灯するので、休憩所で、時間を潰しました。この休憩所は、1月と2月の2か月限定のカフェです。コーヒーを飲み。高山ラーメンを食べました 😆

ラーメンが届いたところで、イルミネーションが点灯しました 😆 昼間は見学者がまばらでしたが、ゆっくりラーメンを食べていると、目の前を車がたくさん通って行きます。

ごちそうさまでした 😆

夜は、さらにすごいですね!!\(◎o◎)/!

夜の様子もムービーを撮りました。(音はありません。)

夜の写真もたくさん載せますので、ご覧ください 😉

いや~、本当に綺麗で感動します 😳 ネタバレなくらいに写真を載せましたがm(_ _)mこれは是非、ご自身の目でご覧いただきたいですね 😀 ちょっと遠くて、寒くて大変ですが、行く価値はあると思います 😉

帰り道は、吹雪となり、さらに険しいことになりました 😥

最後に、アクセスについてです。JR高山駅からバスで行くことができます。旅館の前に下車したら徒歩30秒です。

車の場合は、高山市街地からは、冒頭に書いた通りです。県外からお越しの場合は、中部縦貫自動車道高山西インターで降りて、国道41号・361号(美女街道)を通って、県道435号線を南下してください。

秋神温泉 氷点下の森

岐阜県高山市朝日町胡桃島355

TEL 0577-55-3777(飛騨あさひ観光協会)

”氷点下の森”

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© miniglobe.の飛騨高山まんきつ記 , 2018 All Rights Reserved.

Translate »