飛騨高山 氷と灯りの祭典2018

   

冬の飛騨高山は、白銀の景色を彩るライトアップやイルミネーションのイベントが盛りだくさんです 😀

飛騨・世界生活文化センターで開催された「氷と灯りの祭典2018」に行ってきましたので、紹介したいと思います 🙂 毎年開催されるようです。今年は2018年1月13日(Sat.)14日(Sun.)に開催されました。

ふれあい広場に、氷の像が5体飾られています 😯 広場の中心にあるイルミネーションも綺麗ですね 😛

実は、同じ日の昼間にも行きました 😛 まずは、昼間の氷像をご覧ください。氷が匠の技で彫刻されています 😯 綺麗ですね 😯

これが、ライトアップされると、さらに綺麗になります 😆 ライトの色が変化して面白いです 😆

さるぼぼは、ライトアップがありませんでした :mrgreen:

「さるぼぼ」

「海遊」ドラゴンとイルカと人魚が組み合わせてあります。凝っていますね 😀

「マーメイド」こちらも人魚ですね。たまたまモチーフが重複したのでしょうか。

「がんばれニッポン!」スキーのステッキまで氷で作られていて、驚きです 😯 よく折れませんね 😯

「ライオン王と太陽の女神」一番大きい氷像です。氷の継ぎ目もデザインの一部になっていますね 😯

2日間だけの開催ですが、見学者はあまりいませんでした 😥 夜は、バスツアーの見学者は大勢いましたが、一般の見学者は本当にまばらです。氷像が綺麗で、楽しめましたが、私も来年も行くかどうかは微妙なところですね 😐

館内の地下一階では、電飾のイルミネーションが飾られています 😆 館内のイルミネーションは、2月の下旬までのようです。

飛騨・世界生活文化センター
岐阜県高山市千島町900-1
TEL.0577-37-6111
 
”飛騨・世界生活文化センター”

 - 観光, 飛騨高山

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。