春の高山祭2017

      2018/01/08

飛騨高山についてブログを書くのに、高山祭のことを書かないと始まらないですよね 😆 ということで、私が2017年4月14日と15日に行ってきたレポートを、今更ながら書こうと思います 😮

高山祭は、16世紀後半から17世紀が起源と言われています。春の高山祭は「山王祭」といって、曜日に関係なく、毎年4月14日・15日に開催されます。2016年12月に、高山祭の屋台行事はユネスコの無形文化遺産に登録されたということで、高山駅には「祝ユネスコ無形文化遺産登録」と垂れ幕が飾られています。

まずは、4月14日の夜に「夜祭」に行きました。

提灯を灯した屋台が綺麗で幻想的です 😀 笛の演奏と獅子舞が披露されます。人が多く長居が辛かったので、早々に帰りました 😆 4枚目の写真は鍛冶橋の交差点の様子です。ここは屋台が停まるポイントで、獅子舞が披露されるので、一番人々が殺到する場所です。次回行くなら、この場所で最前列をキープしたいですね 😮

4月15日に、屋台を見て回りました。昼間の高山祭も、もちろん凄い人です。高山陣屋前も古い町並みもご覧の通りです。

みだらし団子のお店も大繁盛です 😆 私も買って食べました 😆 甘くなくあっさりした醤油味で、とても美味しいです 😉

人力車に乗ってみるのも面白いかもしれません 😮 私は乗っていませんが :mrgreen: 古い町並みにある飛騨民族考古館の前に忍者の鎧が展示されていました 😯

あいにく天気が悪く、屋台は倉庫に格納された状態で展示されています。全部撮影したわけではありませんが、いくつかピックアップして紹介します。屋台の特徴は簡潔に書きたいと思います。

琴高台(きんこうたい)

琴高台(きんこうたい)は本町1丁目にあります。鯉をモチーフにした刺繍や金具、彫刻が施された屋台です。

鳳凰台(ほうおうたい)(春)

鳳凰台(ほうおうたい)は上二之町にあります。写真では見えませんが、赤黒黄3色のオランダ古渡りの、珍しい毛織りの大幕が特徴です。

麒麟台(きりんたい)

麒麟台(きりんたい)は上一之町にあります。パッと見の豪華さは、圧倒的です 😯 屋根飾りに一対の麒麟が乗っています。中段部の彫刻も麒麟です。下段には飛騨の名工谷口与鹿による唐子遊びの彫刻があります。

神楽台(かぐらたい)(春)

神楽台(かぐらたい)も上一之町にあります。太鼓が乗っています。屋台行列の先頭で、獅子舞が付随し、囃子を演奏します。上に掲載した夜祭の写真、1枚目と4枚目にも姿を見ることができます。

五台山(ごだいさん)

五台山(ごだいさん)は上二之町にあります。刺繍幕が豪華です。獅子牡丹の刺繍幕は円山応挙が下絵を描いたそうです。

青龍台(せいりゅうたい)

青龍台(せいりゅうたい)は川原町にあります。他の屋台は台形が2層なのに対し、これは3層になっています。当時の国主、金森家家紋の金具が付いています。

崑崗台(こんこうたい)

崑崗台(こんこうたい)は片原町にあります。からくりが乗っていますが、昔は別のからくりが乗っていたようです。中国にある金銀の産地「崑崗」から名前が付けられ、棟両端の金幣、屋根上の宝珠は、金塊を表現しています。

大国台(だいこくたい)

大国台(だいこくたい)は上川原町にあります。もともとは松樹台という名前でしたが、1799年に鳳凰台から大黒天像を譲り受けて「大国台」という名前になったそうです。構造に工夫がしてあり、屋根棟と上段のふちが違う動きをするので、曳行中は屋根が揺れます。

龍神台(りゅうじんたい)

龍神台(りゅうじんたい)は上三之町にあります。赤い顔の龍神のからくりにインパクトがあります。私は未だ見たことがありませんが、龍神が紙吹雪をあげて荒々しく踊り狂うようです。

三番叟(さんばそう)

三番叟(さんばそう)は上一之町にあります。屋台曳行の順番は神楽台についで先行します。二十五条の細綱で操るからくりがあります。三番叟人形が演じながら先端へ行くと、翁の面を被り謡曲「浦島」を演じます。見てみたいです。

石橋台(しゃっきょうたい)

石橋台(しゃっきょうたい)は上二之町にあります。からくり人形は、美女が途中で獅子に変身し踊り狂い、また元の姿に戻るという面白いものです 😯 これはタイミング良く実演が観られたので、ムービーを撮りました。私のインスタグラムで少し見ることができます。(インスタ名は「miniglobe.inst」です。)

ということで、以上です 😛 恵比寿台だけ紹介できませんでした 😥 今回は倉庫に入った状態なので、物足りない感じですね。4月29日の総曳き揃えにも行きましたので、その模様も後日アップしたいと思います。別の角度からの写真も載せられると思います 😮

最後に「花水木」というお店に飾ってあった屋台の模型を載せておきます 😆

 - 観光, 飛騨高山

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。