よそ者目線で飛騨高山のあれこれを紹介します!

飛騨牛ステーキ①キッチン飛騨のリブロースはとろける(≧▽≦)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

飛騨牛ステーキの食べ比べをしてみました。まずはキッチン飛騨を紹介します 🙂

ちょっと路地を入りますが、高山陣屋がとても近い場所なので、客層は観光客が中心でしょうか。

高山に住むようになってから、ずっと行ってみたかったキッチン飛騨。地元の人しか知らないと思いますが、匠の森というところで、年に2回、このお店の関連会社?飛騨ハムの感謝祭があり、レトルト品の叩き売りが開催されます。そこで買ったハンバーグやハヤシやカレーの美味しさにびっくりし、キッチン飛騨に対する期待は増すばかりでしたが。先日ついに行ってきました。

予算は1万円。

サーロインを食べたいところですが、このお店のサーロインは300gからなので、予算オーバー。隣の部位、リブロースにしました。

飛騨牛リブロースステーキ A5 200g 税込8,208円

Aセット(サラダ、パンorライス)税込540円

おススメの焼き加減ミディアムレアで注文。

うまいっ!
めちゃくちゃ柔らかい!(≧▽≦)

柔らか過ぎてナイフで切るのが難しいくらいの柔らかさです。
口の中でとろけると同時に旨味が滲み出ます 😀
結構脂身の多い部位ですが、脂身も甘くとろけます。

そのままでも充分イケますが、このお店の特徴は、濃厚でコクがあるデミグラスソース。このソース、めちゃくちゃ美味しいです!

他にも飛騨牛ステーキの専門店はありますが、デミソースで飛騨牛を食べたい場合は、キッチン飛騨で決まりでしょう 😆

次は、フィレを食べに行きたいです 😮
感謝祭も楽しみです 😀

「キッチン飛騨」

岐阜県高山市本町1-66

TEL 0577-36-2911

営業時間 11:30~15:30(ラストオーダー14:45)

17:00~20:30(ラストオーダー19:45)

定休日 水曜日(祝日の場合は営業)

JR高山駅より徒歩9分(578m)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© miniglobe.の飛騨高山まんきつ記 , 2017 All Rights Reserved.

Translate »